スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
私の時間を返して。
2008-07-15 Tue 22:05

拝啓、ぽ。

 

部下が相談にきた。                                                        なんでも、Aという答えを出すか、                                                それともBという答えを出すか、判断に迷っているとの事。                                 

 

この時点で、彼がBで行きたい事は明らかだったのだが、                                 Bと結論づけるにはそのプロセスにおいてbという理由づけが必要になる。                           つまり、原因がbであったか否か調査が必要なわけだが、                                 その調査を遂行するには僕より上の上司の決裁が必要という状況。                          

 

どうしてもこの問題を対処するにあたってBが必要であれば、                               もちろん上司に掛け合ってもみるが、そこまでの必要性を感じなかったので、                     なんとかAで解決策を模索するように言ってみた。                                      

 

しかしあくまでもBで行くという固い決心の彼。                                        僕はもし調査の結果、原因がbであったことが明確化したならば、                            非常に大きな問題と捉え、Bとは言わず、                                           さらに上のCもしくはDで対処すべきと考えている旨を彼に告げた。                           ただしA<B<C<Dのようにコストが比例してくるのだが、それもやむを得ないと。                       CやDの選択肢は僕の決裁でも選択可能だ。                                        

 

彼はCやDといった対処方法は経験がなく、その存在自体を知らなかった。                      しかも彼自身の権限はAまでしかない為、                                           実質的にはA以外の選択肢はない事になる。                                          その立場を十分理解した上で                                                  彼の今後のためにAで自己完結出来るような処理能力を                                  身に付けて欲しいとの思惑もあった。                                             

 

もちろん、原因がbである可能性を否定はできないが                                     原因究明をする以前の情報だけで検証すると                                        明らかにAという回答以外導き出せず、                                            現状Aの対応で十分事が足りる。                                                逆に今の状況のみでBを発想してくるのは不自然であると説明した。                          それでも彼は譲らず実態調査を求めてきた。                                        原因がaであればA、bであればBで対処させて欲しいと。                                  彼の要求をのみ、実態調査を依頼した結果、原因がbである事が明らかになった。                 

 

で、彼なんて言ったと思います?                                               

「やっぱりなんかしっくりいかないんで、Aで行きます」           だって。                                                                 お前約束したよな?aだったらA、bだったらBって!

 

bだったんだよ、b。                                                         分かってる?                                                                                                                  

 

ほんと、こういう相談やめてくれって、口が酸っぱくなるほど言ってるのに。

 一生懸命でかわいいな、なんて思って損した。

 

Ssan.gif
じゃーんけーん、




















ぽんっ!
hd4.jpg

網タイツ?

←やってます!

スポンサーサイト
別窓 会社 コメント:4 トラックバック:0 top↑
<<もすっ! 拝啓、尾沢さん。 ここにいろよ。>>
この記事のコメント
拝啓、ひろし
ずいぶん楽しい部下をお持ちでご愁傷様です。
ちょっとくらいなら殴ってもいいんじゃない。
2008-07-15 23:23 | URL | がんちゃん #- 内容変更
拝啓、がんちゃん
多少はやってます。
2008-07-16 01:34 | URL | ひろし #- 内容変更
No title
今日はジャンケン勝ちました(^6^v嬉P~♪
2008-07-16 10:08 | URL | 名古屋の作曲愛好家 #8wPs7ksQ 内容変更
拝啓、名古屋の作曲愛好家さん
コメントありがとうございます。
サザエ、結構強いので油断しないで下さいね。
2008-07-17 00:49 | URL | ひろし #- 内容変更
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 拝啓、尾沢さん。 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。