スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
ハワイとか
2011-07-30 Sat 23:13
拝啓、尾沢さん。
                          jals.jpg
お久しぶりです。
僕はハワイに行きました。
日本航空です。
212.jpg


父、母、兄、兄嫁、姪、甥と行くってことになってましたが、
彼らは既に、勝手に予約を入れておりましたが、
どうも、僕だけは直前まで休みが確定せず、行けたら一人で予約します、
ってことに。
まあ、両親もいい年なので、最後の海外旅行かも、なんて事を
言ってたりするので、なるべく行こうと思うけど、
行けても4日間とかの強行なスケジュールになるでしょうよと、
期待もせずにダメ元で有給申請。
そしたら、なんと7/15~7/23と綺麗に9連休をゲット。
やる時はやるもんだねってことで、張り切って9日間をフルに使って予約。
そしたら、やつらは5日間だけの様子。
それだけも、「見ましたか?私の勝ちです!」って感じでしたが、
こうなったら、やつらより良いホテルに泊まることで、
さらに優越感を味わうことに。

事前に、甥っこが、海はしょっぱいから、とか訳の分からない理由で、
プールのあるホテルしか無理ということで、更に足が届かないプールもNGという
理由だけで、子供用プールのある、
ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジに決まったということを仕入れていました。
けっ!子連れのくせに、なかなか豪勢じゃねーか。
こっちは独身なんだから、負けてねーぜ。
ハレクラニ又はザ カハラ ホテル&リゾートにしてやろうか?と息巻いてみたものの、
ハレクラニはあまりに直前過ぎて予約できず、カハラは不便だし、
一人でカハラとか切なすぎるのでやめます。

仕方がないので、モアナ・サーフライダーにします。
SPG系列だし、せっかくハワイに行くなら日本人っぽさを前面に押し出したい。

という事で張り切って、成田に行くと、ちょいトラブル(JAL側の都合)があって
飛行機乗れませんでした。
で、次の便でってことになったんですが、30分前でもこれも怪しくなってきて、
諦めて、腹が減ったのでフードコートで牛丼とか食っていたら、
「JL○○便にお乗りの、エコひろし様!」とかターミナル中で呼び出され、
牛丼二口ぐらいしか食ってないのに食い残して、ゲートまで走らされる羽目に。
9連休だから、一日ぐらい別にいいのに、とか思ったり、牛丼のほうがもったいない、
とかちょっと思ったりしながら、金属探知機ではずしたベルトを首からぶら下げ、
汗だくになりながら走ります。
まあ、JALのお客さま達の冷たい視線たらないですよ。
「私たちは、定時運行率、世界一のJALに乗るんです。
あなたみたいに時間にルーズな人は米系の航空会社にしたらいかが?」って感じ。
まあ、僕のせいではないですから関係ないし、
定時出発してんだから文句はないだろ?
こっちだって、牛丼諦めてるんだから。

まあ、機内では非常口前の席で、日本人CAさんのキビキビした仕事ぶりを見て、
ああ、がんばって!と思ったりしながら、フニャフニャしているうちに
ホノルル空港に到着。
結構寝たほうですかね。

空港では、うっかり家族と遭遇。
デルタ航空利用とのこと。
彼らはツアーバスの到着を待っていました。
甥っこと久しぶりに再会して楽しかったので、
僕も関係ないくせに、そのツアーバスにタダで忍びこむことは可能か、
チャンスをうかがう。
成田から怪しい人っぽいし、甥っこの前で犯罪もいかがなものか、
ということで諦める。

一人でサーフライダーへ。
といっても、まだチェックインなんかできないだろうから、
適当に空港をフラフラしてみます。
あ、荷物だけ持って行ってもらえば良かったな。
まあ、やつらもチェックインは出来ないか。
ということで、適当に時間をつぶしてホテルにチェックイン。
0572.jpg 071.jpg 0861.jpg
空が青い。

パーシャル・オーシャンヴューの部屋。
向かいのホテルは、アウトリガー。
日本人には人気ないみたいだけど、結構アメリカ人には人気みたい。
本土にはないホテルだからかな?
ビーチサイドだし、安くはないはず。
101.jpg 098.jpg
なかなか、快適な部屋だなぁ。
波の音も心地いいですねぇ。

ちょっとビーチをフラフラして、さすがにちゃんと眠くなったので、
寝てしまいます。
ベッドも極楽なもんで、家族との夕食の約束をぶっちぎって寝る。

二日目からは、姪っ子甥っこ達とプールやらお好み焼き千房やら、
思ひ出づくり。
姪っ子の学校に暑中見舞いを出すとかで、絵葉書やら何やら。

やつらが帰国してからは、ビーチで一日中寝て真っ黒になってみたり、
メキシコ系不良アメリカ人に、夜中に、パールハーバーがどうのこうのと、
言われて、冷やっとしてみたら、実は津波のことを心配してくれるいいヤツだったり、
現地の日系二世のおじいちゃんに、レクサスに乗せてもらったりしました。
タンタラスの丘までドライブしてくれたりしたのはいいけれど、
あの辺の山道って、日本みたいにガードレールもないし、
なんとなく、おじいちゃんの運転が心もとない感じです。
このおじいちゃん、パールハーバーのことを覚えていて話してくれました。
仲良くなったついでに、マノアの自宅まで連れて行ってもらったりして、
まあ楽しくすごせました。
ちなみに、マノアは高級住宅街で、日系人や中国系が多く住んでいるとのこと。
戦争が始まる前は、白人の居住区だったのですが、
開戦とともに、家を売りはらって本土に帰ってしまったあとを、
頑張って働いた、日系一世が買って住むようになったとのことでした。
今では、そんな歴史も感じられないような、平和な住宅街にしか見えません。
この辺りは、ハワイ州立大学のある地域で、学長の家は豪邸だったなぁ。

さらに、おじいちゃんが子供のころ、お父さんの芸者遊びに付き合わされて、
日本によく行った話しなど、ディープな話しも聞けました。
ちなみに、息子さんはハワイで弁護士をしているようです。
本土に学生時代行っていて、弁護士なら本土の方が収入もいいようですが、
やはり、ハワイが好きでハワイに戻ってくる、そんな人が多いんだそうです。
おじいちゃん曰く、ハワイは退屈なところのようですが、
やはり、この気候とかのんびりした空気が恋しくなるんじゃないでしょうか。
孫はハワイ大学でゴルフの特待生という、なんだか、かっこいいおじいちゃんでした。
(嘘じゃね?と思ってネットで調べてみたら本当でした)

一人ハワイは、ベッドメイクのおばちゃんに、
「あんたのワイフはどこなの?」と本気で心配されたりしてましたが、
意外と面白い出会いもあったりして、楽しかったです。

今度行く時もおじいちゃん元気だといいな。

193.jpg 209.jpg 203.jpg
スポンサーサイト
別窓 未分類 コメント:1 トラックバック:1 top↑
<<台湾とか 拝啓、尾沢さん。 誰か見てます?>>
この記事のコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-01-03 02:29 | | # 内容変更
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
拝啓、尾沢さん。                          お久しぶりです。僕はハワイに行きました。日本航空です。 …
2012-05-03 02:00 まとめwoネタ速neo
top↑
 拝啓、尾沢さん。 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。