スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
めんどくせえ。
2009-09-02 Wed 11:36
拝啓、尾沢さん。

みんな、夏休みの宿題は終わったかな?
僕は、まっさらな漢字ドリルとかをシュレッダー。

なんか、そう言えば、僕、税理士になるんだった。
すっかり忘れてました。
とある人気ブロガーさんが、資格試験に挑戦したと記事を書いてくれなかったら、
一生忘れていたかもしれませんね。
危ないところでした。

まあこの税理士試験というのは、
各科目9割は不合格という、過酷なサバイバルなんですけど、
こう見えても、実は、

簿記論
財務諸表論
消費税法
法人税法

と合格してます。
普通は、上の科目の方が入門科目というか、
上から順番に合格して行く人が多い中、
僕の場合は、何故か最も難易度の高い下の科目から合格し出しまして、
逆に、入門科目に手こずった感じです。
よって、最難関の法人税法が合格した段階で、
目標達成って感じで、情熱が失せた感じは否めませんね。
あと1科目合格しなきゃなんないんだけど、
なかなかモチベーションは上がりません。
超やる気ない。
なぜなら、合格した際の消費税法の第一問目の回答を見てもらえれば、
おわかりになると思います。
こんなのがもう一問と、あと計算問題が一問出題されます。
一体、どうして合格できたんでしょうか?

問題の回答はこちら。
しかも暗記しなきゃいけないんだけど。
誰か、あと一科目替え玉受験してくれ。
受かってくれるなら、50万払う。







1 変動の調整
⑴ 消費税額の調整
事業者 (免税事業者を除く。) が国内において調整対象固定資産の課税仕入れを行い、 又は調
整対象固定資産に該当する課税貨物を保税地域から引き取り、 かつ、 その課税仕入れ等の税額に
つき比例配分法により仕入れに係る消費税額を計算した場合 (その課税仕入れ等の税額の全額が
控除された場合を含む。) において、 その事業者が第3年度の課税期間の末日においてその調整
対象固定資産を有しており、 かつ、 第3年度の課税期間における通算課税売上割合が仕入れ等の
課税期間における課税売上割合に対して著しく増加したときは⑵①の調整税額をその第3年度の
課税期間の仕入れに係る消費税額に加算し、 又は著しく減少したときは⑵②の調整税額をその第
3年度の課税期間の仕入れに係る消費税額から控除する。 この場合において、 その加算後又は控
除後の金額をその課税期間における仕入れに係る消費税額とみなす。
⑵ 調整税額
① 増 加
(ロ)-(イ)
② 減 少
(イ)-(ロ)
(イ) 調整対象基準税額×仕入れ等の課税期間における課税売上割合
(注) 仕入れ等の課税期間において保有調整対象固定資産に係る課税仕入れ等の税額の全額が
控除された場合には、 調整対象基準税額の合計額
(ロ) 調整対象基準税額×通算課税売上割合
⑶ 課税売上割合の著しい変動
課税売上割合が著しく増加した場合又は著しく減少した場合とは、 仕入れ等の課税期間におけ
る課税売上割合のうちに、 通算課税売上割合と仕入れ等の課税期間における課税売上割合のいず
れか大きい割合から小さい割合を控除した割合の占める割合が50%以上であり、 かつ、 仕入れ等
の課税期間における課税売上割合と通算課税売上割合との差が5%以上である場合をいう。
⑷ 控除過大調整税額
課税売上割合が著しく減少した場合において、1⑵②の調整税額をその第3年度の課税期間の
仕入れに係る消費税額から控除して控除しきれない金額があるときは、 その控除しきれない金額
を課税資産の譲渡等に係る消費税額とみなして、 その第3年度の課税期間の課税標準額に対する
消費税額に加算する。
2 転用の調整
⑴ 課税業務用から非課税業務用への転用
事業者 (免税事業者を除く。) が国内において調整対象固定資産の課税仕入れを行い、 又は調
整対象固定資産に該当する課税貨物を保税地域から引き取り、 かつ、 その課税仕入れ等の税額
(以下 「調整対象税額」 という。) につき、 個別対応方式により課税資産の譲渡等にのみ要するも
のとして仕入れに係る消費税額を計算した場合において、 その事業者がその調整対象固定資産を
その課税仕入れ等の日から3年以内にその他の資産の譲渡等に係る業務の用に供したときは、 そ
の業務の用に供した日が⑶の期間のいずれに属するかに応じそれぞれに定める消費税額を同日の
属する課税期間における仕入れに係る消費税額から控除し、 その控除後の金額をその課税期間に
おける仕入れに係る消費税額とみなす。
⑵ 非課税業務用から課税業務用への転用
事業者 (免税事業者を除く。) が、 国内において調整対象固定資産の課税仕入れを行い、 又は
調整対象固定資産に該当する課税貨物を保税地域から引き取り、 かつ、 その調整対象税額につき
個別対応方式によりその他の資産の譲渡等にのみ要するものとして仕入れに係る消費税額がない
こととした場合において、 その事業者がその調整対象固定資産をその課税仕入れ等の日から3年
以内に課税資産の譲渡等に係る業務の用に供したときは、 その業務の用に供した日が⑶の期間の
いずれに属するかに応じそれぞれに定める消費税額を同日の属する課税期間における仕入れに係
る消費税額に加算し、 その加算後の金額をその課税期間における仕入れに係る消費税額とみな
す。
⑶ 調整税額
⑴、 ⑵において、 業務の用に供した日の属する期間及びそれぞれに定める消費税額は次の期間
及び消費税額をいう。
① その調整対象固定資産の課税仕入れ等の日からこれらの日以後1年を経過する日までの期間
調整対象税額に相当する消費税額
② ①の期間の末日の翌日から同日以後1年を経過する日までの期間
調整対象税額の3分の2に相当する消費税額
③ ②の期間の末日の翌日から同日以後1年を経過する日までの期間
調整対象税額の3分の1に相当する消費税額
⑷ 控除過大調整税額
2⑴において、2⑶の消費税額をその業務の用に供した日の属する課税期間における仕入れに
係る消費税額から控除して控除しきれない金額があるときは、 その控除しきれない金額を課税資
産の譲渡等に係る消費税額とみなしてその業務の用に供した日の属する課税期間の課税標準額に
対する消費税額に加算する。
3 棚卸資産の調整
⑴ 課税事業者となった場合
小規模事業者に係る納税義務の免除の規定により納税義務が免除される事業者が、 その適用を
受けないこととなった場合において、 その受けないこととなった課税期間の初日の前日において
納税義務が免除されていた期間中に国内において譲り受けた課税仕入れに係る棚卸資産又は保税
地域からの引取りに係る課税貨物で棚卸資産に該当するものを有しているときは、 その棚卸資産
又は課税貨物に係る消費税額をその受けないこととなった課税期間の仕入れに係る消費税額の計
算の基礎となる課税仕入れ等の税額とみなす。
① 調整の対象となる棚卸資産の範囲
棚卸資産には棚卸資産を原材料として製作され又は建設された棚卸資産を含む
② 棚卸資産又は課税貨物に係る消費税額
棚卸資産又は課税貨物の取得に要した費用の額として所定の金額に 105分の4を乗じて算出
した金額
⑵ 免税事業者となった場合
事業者が、 小規模事業者に係る納税義務の免除の規定により納税義務が免除されることとなっ
た場合において、 その適用を受けることとなった課税期間の初日の前日においてその前日の属す
る課税期間中に国内において譲り受けた課税仕入れに係る棚卸資産又は保税地域からの引取りに
係る課税貨物で棚卸資産に該当するものを有しているときは、 その棚卸資産又は課税貨物に係る
消費税額は、 その課税期間の仕入れに係る消費税額の計算の基礎となる課税仕入れ等の税額に含
まれないものとする。
⑶ 適用要件
3⑴は、 事業者が、 棚卸資産又は課税貨物の明細を記録した書類を保存しない場合には、 そ
の保存のない棚卸資産又は課税貨物については、 適用しない。 ただし、 災害その他やむを得ない
事情によりその保存をすることができなかったことをその事業者において証明した場合は、 この
限りでない。
4 公益法人等の特定収入がある場合の仕入れに係る消費税額の調整
⑴ 消費税額の調整
国若しくは地方公共団体 (特別会計を設けて事業を行う場合に限る。)、 公益法人等又は人格の
ない社団等 (免税事業者を除く。) が課税仕入れを行い、 又は課税貨物を保税地域から引き取る
場合において、 その課税仕入れの日又は課税貨物の保税地域からの引取りの日 (特例申告書を提
出した場合には、 その特例申告書を提出した日又は決定の通知を受けた日) の属する課税期間に
おいて資産の譲渡等の対価以外の収入 (借入金、 出資金、 預り金その他一定のものを除く。 以下
「特定収入」 という。) があり、 かつ、 その課税期間における資産の譲渡等の対価の額の合計額に
その特定収入の合計額を加算した金額のうちにその特定収入の合計額の占める割合が5%を超え
るときは、 簡易課税制度の適用を受ける場合を除き、 その課税期間の課税標準額に対する消費税
額から控除することができる課税仕入れ等の税額の合計額は、 この調整がないものとした場合に
おける課税仕入れ等の税額の合計額 (以下 「調整前の課税仕入れ等の税額」 という。) から特定
収入に係る課税仕入れ等の税額を控除した残額に相当する金額とする。 この場合において、 その
金額は、 その課税期間における仕入れに係る消費税額とみなす。
⑵ 控除過大調整税額
調整前の課税仕入れ等の税額から特定収入に係る課税仕入れ等の税額を控除して控除しきれな
い金額があるときは、 その控除しきれない金額を課税資産の譲渡等に係る消費税額とみなして、
その課税期間の課税標準額に対する消費税額に加算する。
5 帳簿及び請求書等の保存の不要
簡易課税制度を選択した場合、その課税期間の課税仕入れ等の税額の控除に係る帳簿及び請求書
等の保存の必要はない。
スポンサーサイト
別窓 未分類 コメント:13 トラックバック:0 top↑
<<コボ⑤。 拝啓、尾沢さん。 選挙とか。>>
この記事のコメント
真っ黒にしか見えないよ(・c_・`)
2009-09-02 20:01 | URL | koyan #- 内容変更
今晩は、ひろしさん。

ハハハハハハハハ、メンドクサイ通り越して笑えますよ。

なんですかコレ!
税金逃れに色々勉強したけど、コレはキツイですよ。
完全に暗記しかないですね。
内容が把握出来てれば効率良く入るんでしょうけど、意味が分んない。

僕も色々税理士さんにお任せですけど、自分じゃ出来ないですもん。
凄いですねぇ~、一発で決めちゃって下さい。
応援してます。マジで。
2009-09-02 23:34 | URL | セスなんです。 #- 内容変更
拝啓ひろしさん
うん。
私、経理部出身だけど、
会計の資格だけは勉強したくない。
数科目合格者はいるけど、自分の好きな分野以外は
やっぱりみんなイヤみたいねぇ・・・
2009-09-02 23:48 | URL | いしまり総統 #9L.cY0cg 内容変更
スゲッ!
アリンコの行列にしか見えません。
2009-09-03 13:50 | URL | 風魔 #- 内容変更
拝啓、ひろし
応援してます。頑張って合格してくださいネ。あなたならきっとできます。
2009-09-04 13:42 | URL | がんちゃん #- 内容変更
スゲッ!パートつう
スゴイこと発見しちゃったですよ!
タイトルのふきだしが重なるとアットマーク@になるんです!
これはネット環境が悪くページが開くのが遅いとなる現象なのか?

よろこんでイイ事なのか?

っていうか皆さん知ってたの?
2009-09-05 10:14 | URL | 風魔 #- 内容変更
拝啓、 koyanさん。
陰毛だよ。
2009-09-10 01:50 | URL | エコひろし #- 内容変更
拝啓、 セスさん。
一発は・・・
2009-09-10 01:51 | URL | エコひろし #- 内容変更
拝啓、いしまり総統さん。
別に好きな科目とかないと思うけど、確かに合う合わないはあると思う。
2009-09-10 01:59 | URL | エコひろし #- 内容変更
拝啓、風魔さん。
アリンコの行列のほうがよっぽど退屈しませんね。
2009-09-10 02:00 | URL | エコひろし #- 内容変更
拝啓、がんちゃん。
できそうにないよ。
2009-09-10 02:01 | URL | エコひろし #- 内容変更
拝啓、風魔さん。
どうやるの?
2009-09-10 02:02 | URL | エコひろし #- 内容変更
どうやるの?
ADSLや光ファイバー?ではできない手法・・・

時代はパーシャル!
2009-09-11 18:44 | URL | 風魔 #- 内容変更
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 拝啓、尾沢さん。 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。