スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
小さなウソ。
2009-10-29 Thu 20:39
20091029203905
拝啓、尾沢さん。

今日も満員電車。
痴漢電車。
花電車。
歌とか歌っても大丈夫でした。
ていうか、ちょっと踊ったりとかしてた。

本日の迷惑メール
雅也さんからのメッセージ
「俺のことを受け入れるのが無理だとしても、600万だけはどうしても受け取って欲しい。


どうなってんだよ!
スポンサーサイト
別窓 未分類 コメント:8 トラックバック:0 top↑
巨乳の友。
2009-10-21 Wed 21:52
拝啓、尾沢さん。

ぎょうざの満州ってご存知でしょうか?
jiji.jpg


「3割うまい!!」ってどういう事でしょうか?
普通より3割増しで美味しいって事?
まさか、3割は美味しいけど、残り7割は不味いって事でしょうか?
皆さんにとっては、どうでもいい事でしょうか?

僕の行く、ぎょうざの満州には巨乳の人がいます。
彼女のキョニュっぷりは、目を見張るものがあります。
そんじょそこらの、キョニュ次郎とかとは比べ物になりませんから。
歩くだけで、縦揺れ。
誤解がないように、申し上げておきますが、
僕は別に、キョニュ好きではないですよ。
そんな僕でも、彼女のキョニュりには一目置いています。
びっくり人間です。
マニアの方には、是非、ぎょうざの満州をおすすめしておきたい。

でも、まあ彼女は残念ながら、まだまだキャラクターを発揮出来ずにいます。
僕が店長だったら、彼女にはチャーハンの係になって頂いて、
常に、中華鍋をブルンブルン振り回す役を与えますけどね。
マニアにはたまらないと思われるんだけど、いかがでしょうか?
どうでもよろしいでしょうか?
別窓 未分類 コメント:8 トラックバック:0 top↑
お忙しいの?
2009-10-17 Sat 09:34
拝啓、尾沢さん。

ここんとこ忙しくて忙しくて。
まあ昨日なんかは月に一度の恐怖会議の日。
中間管理職の私たちが集まって上司から怒られるわけなんですけど、
自分の担当業務の進捗報告をしたりなんかするんですよ。
まあ、業務進捗とかいっても、そんなの3歩進んで4歩下がるぐらいの感じですよ。
自慢じゃないけど、ちっとも進んでませんよ。
そんな中、なぜか知りませんけど、いつも僕が一番に報告させられるんですよ。
で、僕のへなちょこっぷりを報告するわけですけど、
どういうわけか、僕が一言発するたびに、
周りの皆がとばっちりを受けて、僕以外の人が怒られるという展開に。
その結果、僕は一切怒られずに済みました。
全部、人のせいにするという新しいスキルを身につけました。
良かったね。

ということで、すっかりストレスの溜まった僕は、無駄遣いに徹することにしました。
今月は、散財月間です。
・靴2足
・デニム2本
・Tシャツ3枚
・ベルト1本
・シャツ6枚
・パンツ2枚
・かばん2個
・ブルーレイ・レコーダー1個
・税理士口座1科目
て感じ。
危うく、タイガーマイコン・ジャー”炊き立て”とかも買いそうでしたが、
そう言えば、一切自炊とかしないんだった。
ああ、危ないところだった。

ところで、エコポイントってどうしたら貰えるんでしょうか?
エコひろしって言うぐらいだから、エコポイントの一個や二個持ってないと、
学校でいじめられたりしたら大変じゃないですか。
そんな期待をこめてブルーレイとか意味の分からない物を買ったんですけど、
一切、付与される気配がありませんでした。
あれは、そう簡単にはもらえないようになってるようです。
歯磨きする際に、水道を止めたので、あなたはプラス10ポイントとか、
食後に爪楊枝を使用したりしようものなら、
お前はマイナス100ポイントとか、そんな感じのようです。
うちのミニチュアダックスなんか、自分のうんこを食べたりとかして、
究極のリサイクルなわけですから、プラス1000ポイントって感じなんでしょうね。
別窓 未分類 コメント:8 トラックバック:0 top↑
そんな事が許されるとでも?
2009-10-01 Thu 19:56
拝啓、尾沢さん。

円高ですね。
セスさんとロイ君は、そろそろ空売り準備中でしょうか。

いきなりですが、味覚の好みというのは人それぞれだと思います。
激辛が好きとか、白米にマヨネーズとか、まあ尊重してあげるべきでして。
例えばラーメン屋に行くとしましょう。
行きませんよ、ラーメン屋なんて!とか、つれない事は言いっこなしですよ。
例えば、ですから。
まあ、そのラーメンが出来上がって、中国の人が持ってきたとします。
おまたしぇいちゃしましたぁ、とか言いながら。
で、シェイシェイとか、ホヮンホヮンとか、ひなげしの花がどうとか言って、
はじめて丼を受け止めることが出来ます。
まあ、まずは一口スープをペロッとします。
レンゲって言うんですか、あれは?
便器型の。
まずはそんな作業をしてからはじめてラーメンを食べるわけじゃないですか。
でも、中にはいますよ。
そんな作業を一切割愛して、いきなり胡椒だのラー油だのお酢だの、ドバーってかけちゃう人。
まあ、そんな人でも僕は許してきましたよ。
仏様のような笑顔で。
お酢は体に良いと言いますから。
好きにすればいい。
特定の調味料を溺愛するというのは良くある思春期の行動ですもの。
かくいう僕だってあります。
タルタルソース。
あと、うなぎ蒲焼きのたれ。
これさえあれば何でも出来る。
元気ですかぁー!

でも僕はどうしても許せないんです。
納豆と生卵を混ぜてしまう人。
納豆と生卵がセットで出てきたら、
第一ステップと致しまして、生卵のみで卵かけご飯としていただきます。
今日の排卵は見事だね、とか言いながら、
その卵の風味を存分に味わいます。
ひとしきり、卵っぷりを堪能しましたら、
第二ステップに進む事が許されます。
さあ、卵かけご飯の上に納豆がのっかりましたよ。
卵のふっくらとした風味に、腐った豆の香り。
タマちゃんとお豆さんの絶妙なハーモニー。
ひとつぶで二度美味しい。
ぷっちょみたいなもんですね。
もうお豆がはじけっぱなし。
なんて、意外と誰も同意してくれないんですが、
納豆と卵を一緒にしてしまうと何だかよく分からない味になりません?
パンチが無くなるというか。
別窓 未分類 コメント:10 トラックバック:0 top↑
 拝啓、尾沢さん。 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。